地方において「ボードゲームで遊ぶ」ことで最も高いハードルは、ルールを覚えることではなくて、人を集めることだと思う。


僕はボードゲームが好きだ。

「愛して愛して止まない程好きだ!」というワケではないが、普通の人より好きな方だとは思う。

そもそも、多数の人がボードゲームをやらないわけだから、「ボードゲームに興味がある」時点で、多くの人より好きなことになる。

で、三重県津市という田舎でボードゲームをしようと思うと、フラッと気軽に「やってく?」みたいな場所はない。

あと大人になればなるほど、ボードゲームをするのに人を集めるというのが難しくなる。

人狼なんてやろうものなら、仕事で行うイベントの集客よりも大変だ。


ボードゲームの最大のハードルは、ルールを覚えることではなくて、人を集めることであり、そしてそれが最大の魅力でもあると思っている。


じゃあ、そういう場所がなければ作っちゃいましょう。


ということで、津市にボードゲームスペースをつくるための資金集めを、クラウドファンディングサイトを使って行っております。

興味のある方はぜひ覗いてみてね。
(2016年12月16日まで)

▼誰もが遊べるボードゲームスペースを津市に作ろう!地域の新たな交流拠点へ!
https://faavo.jp/mie/project/1654


コメント

このブログの人気の投稿

パソコンに頼らない、カラーに負けない、チラシづくりのコツ教えます「一色で勝負」

オリジナルボードゲーム(カードゲーム)を作ってみました。カードを回して最高の情報屋を目指せ!「インフォ&パス」

プログラミング×リアル謎解きアトラクション「現実世界に隠された謎を解き、仮想世界をプログラミングで救い出せ!」の謎解き作り側の話