【相談メモ】高齢者が働くことのできる機会や場所をつくるため、NPO法人を立ち上げたい


高齢者が働くことのできる機会や場所をつくるため、NPO法人を立ち上げたいという、ご高齢の方からの相談。

いまは、60歳になっても、70歳になっても、働かなければ食べていけないという環境だとのこと。

僕らが65歳になる頃には確実に年金もらえないよと言われていますが、当然、いまの65歳以上の方々にも、もらえる人ともらえない人がいる。
もらえる人の金額は、就いていた職業や払った金額に寄るわけで、月6万円~7万円ぐらいの人がたくさん見えるとのこと。

生活保護という選択肢もあるけど、体の動くうちは働いて稼ぎたい。
しかし、働ける場が少ない。
とのこと。

NPO法人の良さと生じる負担を伝えたあと、相談者の方の思いや目的、どのような地域や社会にしていきたいのかということを整理させていただきました。

やはりNPO法人を立ち上げたいということだったので、まずは申請書類に落とし込むことで、見えてくるものがあると伝えさせていただきました。


コメント

このブログの人気の投稿

パソコンに頼らない、カラーに負けない、チラシづくりのコツ教えます「一色で勝負」

オリジナルボードゲーム(カードゲーム)を作ってみました。カードを回して最高の情報屋を目指せ!「インフォ&パス」

プログラミング×リアル謎解きアトラクション「現実世界に隠された謎を解き、仮想世界をプログラミングで救い出せ!」の謎解き作り側の話