3年間で平均すると月に1.5回の掲載されていることになります。


8月29日の中日新聞に、津市市民活動センターの登録団体情報サイト「ミツカル」を掲載していただきました。

1年半ぐらい前につくったサイトなので、「何故いま?」感はありますが、やはり掲載していただけるというのは嬉しいものです。
ありがとうございました!


しかし、NPOの活動は記事に載せてもらいやすいといこともありますが、同種のNPOでも載りやすいもの、載りにくいものってありますよね。


例えば、津市NPOサポートセンターを例にとってみると、
 ・平成24年度の新聞等の掲載数が22件。
 ・平成25年度は13件。
 ・平成26年度は4月~8月末現在で8件です。

3年間を平均すると月1.5件ぐらいでしょうか。


個人的にはあまり多くはない数字なのかなと思いますが、広告費で換算すると3年間で300~500万円ぐらいの価値がありそうかなと思います。


津市で一番配布数が多い中日新聞の津市民版に1回記事が掲載されると10万~15万円ぐらいの広告価値があると計算できそうです。

取材してもらい新聞に掲載されるということは、「直接的な集客」につながらなくても「将来の信頼」につながる可能性を秘めています。


どのように上手く新聞などのメディアに取材してもらえるのか?
このあたりのニーズも掘り起こして解決していきたいですね。

そして自分も勉強したいですね(笑)。


コメント

このブログの人気の投稿

パソコンに頼らない、カラーに負けない、チラシづくりのコツ教えます「一色で勝負」

出張SANTAS(サンタス)、今日ヒットしていたな~というボードゲーム。9/3「イオン津ショッピングセンター」親子対象編

オリジナルボードゲーム(カードゲーム)を作ってみました。カードを回して最高の情報屋を目指せ!「インフォ&パス」