ボリビア人在住者全国2位の三重県で日本とボリビアの交流の場をつくりたい!


現在(2014年1月4日まで)、FAAVO 三重にてNPO法人 日本ボリビア人協会さんがクラウドファンディングに挑戦しています。

代表の山田ロサリオさんの温かいお人柄に触れ、私も寄付しました。

内容を読まれて「おっ!興味あるなぁ」という方がいましたら、3,000円から寄付できますので、ぜひご支援ください。


以下、FAAVO三重より

地域のボリビア人と日本人との交流イベントとして、過去6年間「Expo Bolivia in みえ」を開催してきました。今年度は日本とボリビアの外交樹立100周年に当たるので、特別なイベントを開催します。


EXPO BOLIVIA in みえ2015の開催資金を募集します!


こんにちは、「日本ボリビア人協会」の山田です。
わたしたちの団体は、在日ボリビア人(おもに三重県在住)が中心となって、構成されている団体で、在日ボリビア人の自助支援とともに、地元の日本人との交流も行っています。
私は、ボリビア人と地域の日本人との間にずっと続いていく繋がりを作っていたいと考えています。これまで
地域のボリビア人と日本人との交流イベントとして、過去6年間、「Expo Bolivia in みえ」を開催してきました。今年度は、ちょうど日本とボリビアの外交樹立100周年に当たるので、特別に、「日本・ボリビア人外交樹立100年周年イベント」を行います。そのなかのひとつとして、「Expo Bolivia in みえ 2015」を行うことになりました。

今回はイベントの開催資金をFAAVOで募りたいと思います。



詳細・寄付はこちらから


多くのボリビア人が三重県で生活しているにもかかわらず、まだまだボリビアという国のことを三重県の人々は知らない人が多いと思います。
また、ボリビア人にとっても、同じことが言えます。

三重県在住のボリビア人にとって、このイベントは、地元の日本人と交流できる貴重な場となります。ひいては、日本社会に溶け込むきっかけともなります。
また日本生まれのボリビア人の子どもたちにとって、親の国であるボリビアの文化に触れ実体験できる場ともなります。
そのことで子どものアイデンティティの形成に役立ちます。日本人にとっても、ボリビアの国をよく知るきっかけとなり、三重県の多文化共生に貢献できると考えます。

このイベントは、これから次の50年や100年を日本で生き続けていくボリビアの子どもたちのプラットフォームとなるものです。

日本に在住するボリビア人がボリビア人同士だけでかたまり日本社会と交わりを持たずに生活していくのではなく、ボリビアコミュニティを大切にしつつ、日本の人々ともつながりを作っていくことで、真のグローバル市民を目指すためのイベントなのです。


詳細・寄付はこちらから


▽開催日:2015年1月9日(金)

11:00 オープニング (ボリビアダンス)
11:30~
    ・ ボリビアの食品紹介プレゼンテーション ~キヌアとワイン
    ・民芸品販売・ボリビア料理販売など
    ・クラフト教室
14:00 オロロ・カーニバルのダンスをエキシビション 
15:00 クラフト・ファッション・ショー
16:00 フォークロ―レ音楽ショー 
16:30 日本の和太鼓演奏
17:00 終了

▽開催場所: アスト・ホール (アスト津4F) 三重県津市羽所町700
▽主催者: 日本ボリビア人協会

詳細・寄付はこちらから

コメント

このブログの人気の投稿

出張SANTAS(サンタス)、今日ヒットしていたな~というボードゲーム。9/3「イオン津ショッピングセンター」親子対象編

オリジナルボードゲーム(カードゲーム)を作ってみました。カードを回して最高の情報屋を目指せ!「インフォ&パス」

パソコンに頼らない、カラーに負けない、チラシづくりのコツ教えます「一色で勝負」