【報告】プレゼン式情報交換交流会 in 鈴鹿


どうも。カワキタです。

先月に引き続き、みえ市民活動ボランティアセンターの仕事として、5月も、鈴鹿市を拠点に活動するNPOの中間支援組織「すずかのぶどう」が開催する交流会のお手伝いに行ってきました!


なかなかに、説明臭い文章ですな。

今回は同センタースタッフの中瀬にも一緒に来てもらいました。


さて、今回は、「プレゼン式情報交換交流会」(だったかな?)と銘打ち、参加していただいた団体の方に。即興プレゼンをしていただきました。




参加団体は、5~6団体ぐらいかなぁと予想していましたが、なんと、倍の12団体が参加!
嬉しい悲鳴ですが、完全に5~6団体のつもりでワークを考えていたので、時間がパッツンパッツンでした。




即興プレゼンですので、みなさんがプレゼンしやすいように1つのルールを設けております。

それは…4コマ

A3の紙を4枚使い、自己紹介、活動のきっかけ(過去)、いま行っている活動内容(現在)、将来目指したいこと(未来)を書いていただきます。




それを使い、制限時間内に紙芝居のように発表していただきます。

聞いている方は、発表が終わったあと、「興味深い」「共感した」「お手伝いできます」「1つ提案」の項目があるヒアリング用紙に、どこか1つの項目に、一言でもいいので書いていただきます。




書いていただいたヒアリング用紙は発表者のみなさまにお渡しします。

こんな感じで回していたので時間パッツンパッツンでしたが、最後の感想(アンケート)は、みなさまから、かなり高評価をいただきました。


ご参加いただいたみなさま。
場をご用意していただいた「すずかのぶどう」さん。

ありがとうございました。

コメント

このブログの人気の投稿

パソコンに頼らない、カラーに負けない、チラシづくりのコツ教えます「一色で勝負」

オリジナルボードゲーム(カードゲーム)を作ってみました。カードを回して最高の情報屋を目指せ!「インフォ&パス」

プログラミング×リアル謎解きアトラクション「現実世界に隠された謎を解き、仮想世界をプログラミングで救い出せ!」の謎解き作り側の話