伊賀市のNPO会計相談会に参加して感じたこと


4月26日(日)は、伊賀市にある「伊賀市ゆめぽりすセンター」にて、会計相談会でした。

この会計相談会は、設立3年未満のNPO法人を対象とした相談会。
もともと相談枠は2枠だけだったのですが、すぐに満席になったので、3枠まで増やしました。


私は、会計専門員という立場ではなく、運営全般や提出書類全般のアドバイザーとして同席。


お話を聞いていると、会計の実務的なことよりも、運営全般で困っているという印象。


そして、NPO法人になったのはいいが、毎年度、県に提出する事業報告書がこれでいいのか?書類関係はどういった流れで、どの程度のものをどこに提出すればいいのか?といった基本的な事務手続きに不安を抱えている団体がいることもわかりました。


そういうのって、最初に法人登録したときに、きっと話を聞いてたり、手引きを渡されていたりしていると思うんです。

しかし、いざその時が来てみないとわからなかったり、もし間違ったものを提出していても、数字の足し算が間違っていなければ、書類はそのまま通ってしまっていったりしていると思うんですよね。



そりゃ、不安でしょ。
僕もこの仕事やっていなかったら、不安で仕方ないと思います。


これは、もう、県と協働して、NPO法人を対象に、書類提出をはじめとした実務全般を改めて確認するための講座を開催する必要がありますね。


うん。
やりましょう!


コメント

このブログの人気の投稿

パソコンに頼らない、カラーに負けない、チラシづくりのコツ教えます「一色で勝負」

オリジナルボードゲーム(カードゲーム)を作ってみました。カードを回して最高の情報屋を目指せ!「インフォ&パス」

プログラミング×リアル謎解きアトラクション「現実世界に隠された謎を解き、仮想世界をプログラミングで救い出せ!」の謎解き作り側の話