【報告】 晩ごはん付 スモールワールド会 ver.1




2月20日(土)は、晩ごはん付ゲーム会の日でした。
何度かゲーム会はやっていますが、意外にもごはん付きは初めて。

定員は2~5名で設定していて、主催者の私を入れて4名だったので、ぼちぼちだったのではないでしょうか。

今回は、頑張って、カレーをつくりました。
カレーだと、誰が作っても、ある程度の味が保障されますからね。

まずは、ご飯を食べながら団らん。
ざっくばらんに適当な話をします。

実はこういった、みんなでゆっくり食卓を囲みながら何気ない話をする、という機会はあるようでないようで。

しかも飲みの席ではない。
誰かに気を使うこともない。

とても自由で、とても社会的な時間でした。

少しだけ話は脱線しますが、”飲みにケーション”とは、「飲み会の雰囲気によって円滑になるコミュニケーション」であって、「飲み会の席を設けないとコミュニケーションがとれない」ことではないですよね。



で、ご飯もある程度食べたところで、今回のテーマである「スモールワールド」というゲームの説明とテストプレイ。

スモールワールドは、Days of Wonder社が出している陣取り系戦略ゲーム。
拡張版もいろいろ出ていて、この世界観やルールがめっちゃ好きなんですよ。

まずは第1回ということで、拡張を加えないノーマルなもので遊びました。


2ゲームする予定だったのですが、時間の関係で1ゲームで終了。

結果は、初プレイだった紅一点の女性参加者が90ポイント以上獲得しての優勝。

私は最下位でした。


このゲームはiPad版でも出ているのですが、やはりFace to Faceで、顔を合わせてのプレイは緊張感や読み合いが全然違いますね。

とても合理的じゃないし(感情でプレイを左右されるし)、会話による誘導や戦略も必要だし、人となりを判断しながら試行錯誤しなきゃいけないし、点数計算めんどくさいし、コマをとるのも手間だし。

そういうの全部ひっくるめて、楽しいですね。

とても心と頭がほっこりする会となりました。




コメント

このブログの人気の投稿

出張SANTAS(サンタス)、今日ヒットしていたな~というボードゲーム。9/3「イオン津ショッピングセンター」親子対象編

オリジナルボードゲーム(カードゲーム)を作ってみました。カードを回して最高の情報屋を目指せ!「インフォ&パス」

パソコンに頼らない、カラーに負けない、チラシづくりのコツ教えます「一色で勝負」