【7/26】 親子で学ぼう!みえの希少生物と自然環境 ~三重のめずらしい生き物について知ろう!~


どうも。カワキタです。

環境やエコとは程遠い生活を送っている自分ですが、いろいろありまして、中間支援者の立場として、環境系の活動に関わることとなりました。

といっても、メインの担当は、みえ市民活動ボランティアセンターの大槻なんですが。

今回、ご紹介するのはこちら。


親子で学ぼう!みえの希少生物と自然環境


これは、日本NPOセンターと損保ジャパン日本興亜損保が共催する環境保全と希少生物保護を目的とした「SAVE JAPAN」プロジェクトの一環。

三重県では、みえNPOネットワークセンターと赤目の里山を育てる会が担当となり、カワバタモロコに焦点を当てた企画を開催します。

第1弾は7月25日(土)。

この7月25日には、なんと、三重県立総合博物館も共催していただいております。




【参加者募集】

親子で学ぼう!みえの希少生物と自然環境

第一弾 三重のめずらしい生き物について知ろう!

 三重県総合博物館学芸員の方と、名張を拠点に活動するNPO「赤目の里山を育てる会」の代表に、三重県内の希少生物や自然環境についてお話していただきます。

 今回はその中でも三重県に棲息する「淡水魚」に焦点をあて、絶滅危惧種である「カワバタモロコ」の生態に迫ります。三重の希少生物について楽しく学びましょう!

【日時】2015年7月25日(土) 13:30~14:30(受付13:00~) ※雨天決行

【場所】三重県総合博物館MieMu レクチャールーム

【内容】

 自分たちの生活の近くにいる希少生物やそれらが生息する環境についてお話していただきます。
動画を観ながら希少生物や希少生物の住む環境について学びます。


講師:北村淳一さん

 カワバタモロコが生息する環境についてお話していただきます。

講師:伊井野雄二さん

【対象】三重県内の希少種や淡水魚に興味のある方なら、どなたでもご参加いただけます。

【持ち物】筆記用具

【参加費】無料

【定員】60名

【申込方法】

お名前、住所、連絡先を記入し下記までお願いします。

もしくは、下記URLより申込みください。

http://savejapan-pj.net/sj2015/mie/event/post_2.html

【申込先】

〒514-0009 三重県津市羽所町700 アスト津3階

 みえ市民活動ボランティアセンター

TEL:059-222-5995 FAX:059-222-5971

E-mail:center@mienpo.net

≪予告≫第2弾 カワバタモロコに会いにトンボ池にいこう!

【日時】2015年8月9日(日) 9:00集合  ※名張市外の方は8時半頃に近鉄赤目口駅集合

【場所】三重県名張市赤目町一の井 一の井公園※第2弾の詳細や申込みは、HPをご確認いただくか、お問合わせください。
http://savejapan-pj.net/sj2015/mie/event/post_3.html

コメント

このブログの人気の投稿

出張SANTAS(サンタス)、今日ヒットしていたな~というボードゲーム。9/3「イオン津ショッピングセンター」親子対象編

オリジナルボードゲーム(カードゲーム)を作ってみました。カードを回して最高の情報屋を目指せ!「インフォ&パス」

三重県のNPOの皆様、「子どもの未来応援寄付金2017年版」始まっていますよ。締切は10月15日。