【ボードゲーム】 TAKENOKO


どうも。カワキタです。

ボードゲームが、好きです。

キリンさんや、ゾウさんよりも。


ということで、先日、知人のFacebookの投稿をみて面白そうだった「TAKENOKO」とやらを購入してみました。

ルールは、「TAKENOKO ボードゲーム」で検索していただければ出てくるのでそちらでご確認ください。


中国から友好の証として日本へ贈られてきたパンダが、タケノコという名前の竹を食べる。
庭師はパンダの餌になる竹を生やす。


このゲームでパンダは「笹」を食べない。

食べるのは竹、一節分。


まだ2人でしか遊んでないのでなんとも言えませんが、想像以上に面白いです。


現在の冷えている日中関係に一石を投じるようなストーリーですね(?)。


対戦ゲームなんですが、場のタイルやパンダ、庭師、竹は全プレイヤー共通なので、どこかそこはかとなく協力ゲームっぽいところもあります。

が、勝敗の付き方は対戦ゲームです。


・手札は点数カードのみ。
・場の条件が揃うと、点数カードをオープンでき、得点を獲得できる。
・得点方法は、庭の配置、パンダが食べた竹の種類、竹の生え方の3種類。
・自分の手札の条件をそろえるために、モガモガと苦しむゲームです。


ルールはわかりやすく、コンポーネントも優秀。
運の要素が強いので、ゲーマーズゲームを求めている人には不向き。
パーティーゲームとして、世代間を超えた楽しみ方をしてほしいですね。


コメント

このブログの人気の投稿

パソコンに頼らない、カラーに負けない、チラシづくりのコツ教えます「一色で勝負」

オリジナルボードゲーム(カードゲーム)を作ってみました。カードを回して最高の情報屋を目指せ!「インフォ&パス」

プログラミング×リアル謎解きアトラクション「現実世界に隠された謎を解き、仮想世界をプログラミングで救い出せ!」の謎解き作り側の話