誰もが働くことのできる社会に。 障がい者と企業の交流イベントを開催したい!



どうも。カワキタです。

現在、クラウドファンディングサイト「FAAVO三重」にて、お仕事も含め個人的に応援しているプロジェクトがこちら。

誰もが働くことのできる社会に。
障がい者と企業の交流イベントを開催したい!


ということで、障がい者雇用云々はもちろん大切ですが、このプロジェクトの代表である渡邊さんのお人柄にひかれての応援でもあります。


↓が代表の渡邊さん


人生の大先輩ですね。
この方の行動力と人望、そして、いろいろあるけど最後は上手くまとめ上げてしまう手腕は、本当に素晴らしい。


このプロジェクトのレポートにも書いてありますが、プロジェクト中に以下のような心温まるお話がありました。

プロジェクトのレポートより抜粋しています。



とても感動するできごとがありました。
山口紘希くんという高校生から、渡邊さんへと、写真のようなメモと支援金をお預かりしました。
貯金箱に950円貯まっていたそうです。
そこに、お母さんが50円を追加し、1,000円にして、私のところに持ってきてくれました。
嬉しさと感動が、グググッと、こみ上げてきました。
私もいま、このプロジェクトとは別に、イベント開催の協賛金を集めるため東奔西走しております。
何としてでも成功させたい!
本当に、本当に、心から奮い立たされました。
ありがとうございます!
<3月25日のレポートより抜粋>



4月5日(日)に行われた亀山城の「桜まつり」で、施設の女性から、手づくりの紙挟みの作品を販売した売上の一部を、「福祉のめんめんフェスタ2015」にご寄付いただきました。
貰っていいのかな~。
大事に大事に使わせて貰います。
ミカちゃんありがとう!


この紙挟み、頑張っても、一日一個しかできないそうです。
連日、福祉のめんめんフェスタのために作ってくれています。
私も便利に使わして貰っています。
皆様もどうぞ使ってみてください。
※紙挟みは、リターン品になっています。
<4月6日のレポートより抜粋>


イベント開催費用などは、クラウドファンディング以外でも、企業協賛などを集められているようです。

あと約2週間。
残り、22,500円。

いや、ホントに達成していただきたい!
応援しております!



誰もが働くことのできる社会に。障がい者と企業の交流イベントを開催したい!


コメント

このブログの人気の投稿

出張SANTAS(サンタス)、今日ヒットしていたな~というボードゲーム。9/3「イオン津ショッピングセンター」親子対象編

オリジナルボードゲーム(カードゲーム)を作ってみました。カードを回して最高の情報屋を目指せ!「インフォ&パス」

パソコンに頼らない、カラーに負けない、チラシづくりのコツ教えます「一色で勝負」